ダイアンのピルでニキビを改善

2019年08月24日

ダイアンのピルは、避妊効果だけではなくニキビの改善も期待できるといわれています。
ホルモンのバランスが崩れると肌荒れやあご回りのニキビなどトラブルを引き起こしますが、ダイアンのピルの服用によってニキビを抑え改善する効果があるとされています。
毎日1錠を決まった時間に服用することで排卵を止める効果があります。
ですので、服用する時間が違い36時間以上空いてしまった場合には、ダイアンのピルの効果は薄くなってしまいますので注意が必要です。
その場合、別の方法で避妊をする必要があります。

ダイアンのピルを毎日一定の時間に飲んで21日間服用した後は、7日間飲まずに生理が始まるのを待ちます。
正しく服用する時に避妊効果が得られます。
また、ダイアンのピルは、ニキビの抑制と肌の状態を改善することにも効果を発揮するといわれています。
女性にもいくらかの男性ホルモンがありますが、ホルモンダイアンのピルに含まれている成分によって、その男性ホルモンを抑制しますので、毛深いことで悩んでいる多毛症の人にも効果が期待できます。
そして、より女性らしい体を作るよう作用しますのでバストアップも期待できます。

気になるダイアンのピル服用によって生じ得る副作用ですが、1987年以降に海外で服用した人の例では、これまでで4名の人が亡くなったと報告されています。
原因は血栓のリスクが高まるためといわれています。
しかしながらダイアンのピルは世界の116か国で販売されていて、フランス国内では31万人の人が常に服用しています。
ですので、服用するかどうかは個人の責任で行うことが必要です。
また、たばこを吸う人や40歳以上の人は副作用のリスクが高まるため、医師に服用について相談することが大切です。